【無料】WEBオンライン体験会 開催中!

高田 修(たかだ おさむ)【北海道】

高田 修(北海道)

活動場所
北海道全域

プロフィール(経歴)
大学3年生で塾講師のバイトを始め、塾講師歴38年です。
志望校に合格させた生徒は5000人を超えています。
今まで子どもたちからたくさんの感動をもらいました。

今度は子どもたちに恩返しをする番。
NHKの朝ドラ「なつぞら」の舞台でもある帯広市をもっと良くしたい!という思いで
帯広市市議会議員選挙に立候補しましたが、残念なことに落選してしまいました。
しかし、そのおかげで私は瞬読に出会い、トレーナーとして活動しています!

瞬読トレーナーになったきっかけ
もともと本が大好きで、アマゾンでおすすめの本があると
読めもしないのにすぐに買ってしまう癖がありました。
瞬読を始めるまで、部屋の本棚は読んでいない本でいっぱいでした。

市議選落選後、何をして食べていくか考えているときに、
たまたま北海道新聞に載っている瞬読の本の広告を見つけました。
こんなに速く本を読めたらたまりにたまった本を読破することができる。
そして瞬読のスキルを子どもたちに教えることができたら、
子どもたちに恩返しできるなと考えたのが瞬読トレーナーになったきっかけです。

塾講師を辞めていなければ、落選していなければ、
この瞬読を広めようとも思わなかったはず。

私が瞬読に出会ったのは、運命なのです。

好きな本(愛読書)
読んで元気になる本が好きです。
喜多川泰さんの「手紙屋」、ひすいこたろうさんや木下晴弘さん、
志賀内泰弘の本はほとんど読んでいます。

元マイクロソフト社社長の成毛眞さんは「本は10冊同時に読め」という著書の中で、
「読書は最高の自己投資である」と仰っております。
この本は、効果的な読書の仕方や読むべき本について書かれており非常に有益です。
気になった方は是非、ご一読下さい!

メッセージ
瞬読を北海道中に広めたい! 
本1冊を5分で読めたら人生の成功者になれると思いませんか?
瞬読では「できない!」「読めない!」は禁句なのです。
マイナスの発言は脳にダメージを与え、本当にできないと思い込んでしまう。
『楽しい』というプラスのイメージを作り、
読むのではなく「見る」感覚でトレーニングを続ければ、瞬読はマスターできます。

人生の成功者になった自分を想像してください。
どうですか?すごくワクワクしてきませんか?

私は、北海道中に瞬読を広めることを考えるたびにワクワクしています!
瞬読を通して、これからの人生を一緒に良くしていきましょう!

ホームページはこちら トレーナー主催 体験会スケジュール一覧